2007年10月26日 (金)

協栄ジム、亀田家処分を発表…興毅は「反則指示」認め謝罪

今月11日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦で、

挑戦者の亀田大毅選手(18)が反則行為を繰り返した問題で、

所属する協栄ジムの金平桂一郎会長(41)は26日、都内で記者会見を開き、

大毅選手に「厳重注意」、長兄の興毅選手(20)に「3か月間の出場自粛」の処分をそれぞれ科すことを発表した。

 父の史郎元トレーナー(42)については、

「辞任の申し出があり、受け入れた」と述べた。

 記者会見には、“亀田家の代表”として興毅選手も出席。

丸刈り頭に黒の上下のスーツ姿の興毅選手は冒頭、

「いろいろとご迷惑をお掛けしました。まず、内藤(大助)選手におわびしたい」と沈痛な表情で頭を下げた。

反則の指示についても、「あの時は頭が真っ白になっていた。申し訳ありませんでした」と認めた。

 

mixiで日給3万円 ~mixiで○○するだけで1日3万円ずつ稼いでしまった方法、知りたくないですか?~

 

                                   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月22日 (木)

奇跡を信じて、私たちは公約します。
23日早朝にW杯の日本-ブラジル戦を実況生中継するTOKYO FMが
「もしも日本がブラジルに勝ったら○○○します宣言!」の募集を始め、
番組出演者やリスナーから応募が殺到している。
著名人だけでも「番組をリスナーの自宅で収録します」(ゆず)、
ブラジル代表の選手と同じ髪形にする」(いしだ壱成)など約80人が約束を寄せた。
 同局は「生中継の制作会議で『ブラジルに勝ったら奇跡だね』と
話題になったことがきっかけ。奇跡に見合う公約を募ることで、
真剣に応援してもらおうと思った」と企画意図を説明。
5日から公募が始まり、いしだが出演番組で公約を発表したところ
多くの芸能人が追随した。
一般リスナーからも、約3500件の個性的な宣言が届いているという。
「勝ったら六本木でボディコンを着て踊ります」というバブル青田(38)をはじめ、
公約からは勝利への切実な願いがうかがえる。
募集は23日早朝のキックオフ直前まで実施。

| | コメント (0) | トラックバック (0)