« デトックス効果バツグン!! | トップページ | 家族のニキビに勧めてみてよ »

2006年6月17日 (土)

離婚の有賀「結婚生活つらかった」

フジテレビの和田圭解説委員(53)と5月中旬に離婚した元同局アナウンサーの有賀さつき(40)が15日、

都内で会見し「彼とは言語が違った」などと破局に至った経緯を語った。

慰謝料や養育費は求めていないといい「今はサバサバした気持ち」と笑顔。

その一方、「生活のために仕事は何でもします」とアピールした。

 白のTシャツにパンツという夏らしい装いで姿を見せた有賀は、

吹っ切れたような明るい表情。元人気アナらしく、ハキハキと質問に答えた。

フジの先輩で、政治取材で知られる和田さんとの4年間の結婚生活について

「夫婦だったけど(和田さんは)上司だった気がする」と説明。

「だんだん心が壊れていくというか、居場所がなくなった」と振り返った。

 02年3月に結婚、同11月に長女(3)を出産したが

「妊娠中からつらかった」と当初から溝を感じていたことを明らかに。

「(違和感は)感じてしまうもので、理屈じゃない。なにげない会話でも方向が違った」と話した。

 昨年12月から始めた離婚の話し合いに関しても「重ねていくうちにかみ合わなくなった。

まさに言語が違ったんです」と独特の表現で説明した。

 長女の親権は有賀が持つ。養育費を求めないのかとの質問には「私が言うことじゃない。

彼が娘のために何かしたいと思うなら、彼が決めること」と和田さんの意思にまかせる考えを示した。

 一方「4年間、苦しかった」としながらも「娘を授けてくれた彼に感謝します。

育児も手伝ってくれた」としんみりと語る場面もあった。

 今後もフリーアナウンサーとして活動する意向。

「世の中は甘くない。生活保護を受けてでも子供を育てる。

仕事は何でもします」と宣言した。

仕事をすれば元夫と顔を合わせる可能性もあるが「永田町に行かなければ会うことはない。

会っても“どうも”と言います」と笑顔で話した。

 新しい恋については「そんな余裕ありません。

仕事オンリー」と強調。「燃えてます。バーニングです」とやる気を見せた。

実況解説!小泉劇場

                    ツーウェイソープ*大人のニキビを退治するナローネツーウェイソープは、研究に研究を重ねた開発された大人ニキビで悩む人のための石鹸です。肌の露出が多くなる夏場に背中のニキビ対策にも効果あり!【こだわり良品ビンテージ】

|

« デトックス効果バツグン!! | トップページ | 家族のニキビに勧めてみてよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89412/2254977

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚の有賀「結婚生活つらかった」:

« デトックス効果バツグン!! | トップページ | 家族のニキビに勧めてみてよ »