« 村上ファンドとシンガポール | トップページ | 荒川静香 女優の次はW杯キャスター »

2006年6月 7日 (水)

フジテレビ PRIDEから撤退

 
 PRIDEを主催するドリームステージエンターテインメント(DSE)が5日、フジテレビから突然PRIDEに関する放送とイベントの契約解除を申し入れられた。フジテレビは00年から中継を行ってきたが「契約を継続するにあたり、不適切な事象が起きているとの疑惑が強くなり、これが契約違反に当たると判断した。今後は同ソフトの放送およびイベント開催への関与を中止する」と説明。10日の午後2時から予定されていた「PRIDE武士道」の放送中止と格闘情報番組「SRS」(金曜深夜)内で今後PRIDEの情報を一切流さないことを決め、恒例となっている大みそかの「PRIDE男祭り」も大会が開催されても放送しないとした。

 また、DSEはハッスルも主催。18日にはハッスル・エイド(17日、さいたまスーパーアリーナ)がフジテレビ系列で全国放送される予定だが、番組制作を行っている系列の東海テレビ関係者は「中止になる可能性もあるが、今の段階では判断がつかない。情報を収集して一両日中に決めたい」と話した。

 DSE側は「今、調査している。弁護士と相談し事実確認を急いでいる」と突然の出来事に混乱した様子。7日には榊原社長が会見を行う予定だが、蜜月関係にあったテレビ局にいきなり三くだり半を突きつけられ、資金源を失うとともにブランドイメージまで大きく傷つけられてしまった。

|

« 村上ファンドとシンガポール | トップページ | 荒川静香 女優の次はW杯キャスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89412/2111133

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ PRIDEから撤退:

« 村上ファンドとシンガポール | トップページ | 荒川静香 女優の次はW杯キャスター »